下半身の悩みを解消

下半身

余計な部分を取り除く

外見の悩みは人それぞれですが、普段は見えていない女性器の悩みを抱える人も少なくありません。女性器の形、大きさには個人差がありますが、小陰唇が大きいという悩みを抱える人も多く、外見の問題だけではなく、汚れが溜りやすい、下着にすれて痛い、性行為の際に痛みがある、臭いが発生しやすいなどの問題も出てきます。こうした小陰唇の悩みは努力で改善するのは難しいですが、小陰唇縮小治療を行うことでその悩みも解消されます。小陰唇縮小の治療はどのように行われるのかということとなりますが、まず余分な部分を取り除き、きれいに縫合し、自然な形に仕上げていきます。メスを使った切開手術が選ばれることもありますし、最近はレーザー治療を提供しているクリニックも増えています。

コンプレックスを解消

小陰唇の縮小手術を行う目的は人それぞれ違いますが、まず見た目も自然となりますので、見た目のコンプレックスから解消されるということがあげられます。気になる傷跡についても粘膜部分ということもあり、手術跡もほとんど目立ちません。左右差のある人はそれを目立たなくすることもできますし、下着などのすれによる痛みも解消することができます。さらに小陰唇縮小治療を行うと黒ずみが解消される、汚れがたまりにくくなるので、清潔を保てる、臭いを防ぐことができるというメリットもあります。こうした部位を治療したり、相談することは抵抗があるという人もあるかもしれませんが、女性医師が担当してくれるクリニックもありますし、プライバシーにも配慮が行われているので相談も安心して行うことができます。